2014年10月03日

イザナミの死から日本の大自然

伊邪那美神(イザナミノカミ)は、たくさんの神々をお生みになられました。

そして、火の神、火之迦具土神(ヒノカグツチノカミ)というとっても元気な男の神様をお生みになられた時、
力を使い果たし、大やけどをして、黄泉の国へ旅立たれていかれました。

伊邪那岐神(イザナギノカミ)は、イザナミの死によって、
火之迦具土神を剣で切ってしまわれました。

火の神をお切りになったことで、火山が激しく動き、
いくつもの山ができあがりました。

火山が静まると、谷や原・川ができ、
木々や草、花が育ちました。

ここから始まった日本の自然に感謝です。
火の神をお生みになったのも
イザナミの死も
火の神をお切りになったのも
全て意味があったことですね。



NHKスペシャル 日本列島 奇跡の大自然 ブルーレイBOX [Blu-ray] -
NHKスペシャル 日本列島 奇跡の大自然 ブルーレイBOX [Blu-ray] -





posted by りある at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。